葛西臨海公園・鳥類園のスタッフによる(非)公式ブログです
by kasai-birdsanc
カテゴリ
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 10月

★シンポジウムのお知らせ!!!

e0046474_11415189.jpg

 こちらも以前少しだけお知らせした情報ですが、来月の12月18日(日)に、葛西沖三枚洲のラムサール登録をめざすシンポジウムを開催します。より多くの方にご参加いただくために市ヶ谷の法政大学で行います。ぜひ多くの方にご来場いただき、活動を盛り上げていきたいと思っていますので、ご協力お願いいたします。(忠)

■タイトル:東京湾の再生と三枚洲
     ラムサール条約への登録を目指して
■日  時:2016年12月18日(日) 13:00~16:30(開場12:30)
■会  場:法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見ゲート棟4階-G401
   東京都千代田区富士見2-17-1
   JR総武線、地下鉄各線「市ヶ谷」または「飯田橋」より徒歩10分 
■参 加 費:無料
■申し込み:不要
■基調講演
   東京湾の生物と干潟の現状/江戸前の海の豊かさと恵み
    風呂田利夫(東邦大学名誉教授)
   このほか、4名の方に話題提供いただきます。

詳細はこちら
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-12-18 17:00 | Trackback | Comments(0)

★葛西の公園・写真展 作品募集のお知らせ

※すみません。諸事情により内容を調整中です。応募を検討している方はしばらくお待ちください。

 以前、こっそりお伝えした通り、鳥類園にて写真展を開催します。今回は野鳥だけでなく、植物や昆虫なども含めた自然写真がテーマということになりました。写真展は、写真を撮っている方には発表の場となりますが、来園者の方々が公園の魅力・価値に気づくことにも繋がります。下記のお知らせをお読みいただき、是非ご応募いただければと思います。鳥類園スタッフも参加予定です。(忠)


葛西の公園・写真展 
       応募へのお誘いとご案内

 
 葛西臨海公園・葛西海浜公園では、多くの方に葛西の自然を広く知っていただくため、下記の要領で「葛西の公園・写真展」を開催いたします。参加される「有志」の方々を募集いたします。要領は以下の通りです。ご興味ありましたら奮って応募をお待ちしてます。

・展 示 期 間 : 2017年1月上旬~3月下旬(予定)
・展 示 場 所 : 鳥類園ウォッチングセンター2階展示スペース 
            またはクリスタルビュー地下1階
・応募締切日 : 2016年12月16日(金) 17:00まで

主催:葛西臨海公園サービスセンター
共催:NPO法人生態教育センター

詳細はこちら
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-12-16 16:09 | 鳥類園イベント情報 | Trackback | Comments(0)

★12月のイベント情報

ひがた・たんぼ倶楽部特別版「野鳥のためのクリスマスリースづくり」
・日時:12月3日(土)、17日(土)13時~15時
鳥類園内に蔓延るクズを刈りとり、野鳥が食べる「実のなる木」を守ります。刈り取ったクズはリースの土台にし、園内で実や葉を集めてクリスマスリースを手作りします。リース完成までの手順は、山本正臣さんが植物解説を交えながら教えてくれます。
イベントの様子を知りたい方はこちらをクリック⇒昨年のイベント紹介記事
※12月3日は定員に達しました。17日はまだ募集中です。
・参加費:50円
・定 員:各日先着20名【事前申込制】
※小学生以下は保護者同伴
・申込方法:葛西臨海公園サービスセンター窓口または電話(03-5696-1331)。
・服装・持ち物:剪定ばさみ(クズ切りのため)・動きやすく汚れてもよい服装・帽子・手袋(軍手)・リース持ち帰り用の袋
・講師:山本正臣、大原庄史

冬鳥のガイドツアー
・日 時:12月11日(日)10時~11時 少雨結構
・内 容:葛西海浜公園西なぎさで、冬の葛西沖に飛来する水鳥を観察します。鳥類園スタッフが西なぎさで野鳥観察イベントをする数少ない機会、ぜひご参加ください。
・場  所: 葛西海浜公園 西なぎさ
・定  員: 20名
・受  付: 15分前から西なぎさ案内所にて
・持ち物:お持ちの方は双眼鏡(貸出あり)や図鑑
・参加費:無料
・講 師:中村忠昌、今野歩 

定例のイベントも実施します。
・12月11日14~15時 ガイドツアー
・12月24日14~15時 植物感察ツアー

[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-12-15 00:00 | 鳥類園イベント情報 | Trackback | Comments(0)

★ひがた・たんぼ倶楽部のご報告(2016.11.19)

 恒例の活動報告です。この日は朝からの雨で、もしかしたら自分一人で作業することになるかも・・・と覚悟していたら、そこは流石のひがたんメンバーです。6名も参加してくれました。ありがとうございます。
 作業内容は秋から続けている「コチドリ営巣環境整備のための草抜き」。慣れた手つきで草をたっぷり抜いてもらいました。
e0046474_1292255.jpg
 少年2名は濡れることも構わずに水辺のヨシを刈ってくれました。
e0046474_12173698.jpg
 作業中にはダジャレを披露し、『ブログに載せて』とも頼まれましたが、あまりにも秀逸だったので載せるのはやめておきます(ごめんよ、少年たち)。 

 その代わりに、彼らが発見した生き物を紹介します。今回は「下の池」と「上の池」で採取しました。
e0046474_11572239.jpg
( チチブTridentiger obscurus 2016.11.19 下の池 )
e0046474_11574561.jpg
( シオカラトンボ類のヤゴ 2016.11.19 上の池 )
 この他に、カダヤシ19匹、アベハゼ2匹、サカマキガイ2匹、アメリカザリガニ1匹、タカノケフサイソガニ5匹、シラタエビ3匹。

 12月のひがたんは特別版として「野鳥のためのクズ刈り&クリスマスリースづくり」を行います。12月17日は定員に空きがまだあるのでご参加ください。
 なお、通常のひがたんは1月21日から再開します。年明け早々の1月7日はお休みします。(大原)
e0046474_12115510.jpg
 
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-12-01 12:43 | 環境管理作業 | Trackback | Comments(0)

★まだウソはいました・・・先週末の鳥類園(2016.11.26~27)

 今年は冬鳥が多いかな?と思っていて、そんな予兆もあるのですが、なかなか大きな動きが見られません・・・。年末にはもう少し傾向がはっきりするでしょうか?
 すでにお知らせしたように12月には大事なシンポジウムもあります。会場の都合で場所は市谷となってしまいますが、活動を盛り上げるためにも是非お越しください。(忠) 
・カモ類①・・・まだ数は増えませんねぇ。この週末の最大個体数は、ホシハジロ48羽、ハシビロガモ14羽、コガモ10羽、カルガモ9羽、オカヨシガモ8羽、キンクロハジロ2羽、マガモ2羽でした。
・カモ類②・・・スズガモは東なぎさの沖にいますが、一時期よりも数が減っています。「その分」としてはちょっと少ないのですが、東なぎさとの間の水路に500羽ほどがやってきていました。
・カイツブリ類・ウ類・・・カイツブリは上の池・下の池に合計6羽。ハジロカイツブリやカンムリカイツブリは旧江戸川でも見られました。カワウは上の池に4羽がいました。
・サギ類・・・アオサギ4羽、ダイサギ1羽、コサギ4羽がいました。鳥類園では、サギ類は冬に数が減るので、今後減ってくると思います。
・クイナ類・・・オオバンは上の池に14羽以上。27日にはバン3羽が上の池の北西奥の茂みで見られました。クイナは相変わらず上の池で声が聞こえていて、26日には姿も見られました。
・シギ・チドリ類・・・だいぶ減ってきましたが、上の池でイソシギ1羽、下の池でアオアシシギ2羽を見かけました。
・カワセミ・・・上の池、下の
池で見かけます。お腹のオレンジが淡い幼鳥と、成鳥の2羽は少なくともいるようです。
・猛禽類・・・鳥類園ではミサゴ1羽、オオタカ1羽、ノスリ1羽、トビ2羽、チョウゲンボウ1羽が見られました。東なぎさでもミサゴがいたほか、トビが6羽ほど飛んでいました。トビは最近良く見かけますねえ。
・小鳥類①・・・ウソが鳴いています。27日は下の池の海側のサクラの木のある場所で聞きました。26日は個人的な用事で南葛西の町を歩いていたのですが、やはりウソの声を聞きました。
・小鳥類②・・・冬鳥のジョウビタキは上・下の池で1羽ずつ、シロハラを上の池で見かけました。このほかに大形ツグミ類の声を3箇所で聞きました。
・小鳥類③・・・上の池のヨシ原にはオオジュリンがやってきています。まだ落ち着かないのか、上空を飛んでいる姿を良く見かけます。
・小鳥類④・・・上記のほかに、コゲラ、カケス、アオジ、セグロセキレイなどを観察しています。
e0046474_23562284.jpg

(お客様に教えていただいたウソPyrrhula pyrrhula ♂ 2016年11月27日 下の池 撮影:中村)
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-11-29 00:22 | 鳥類園の最新情報 | Trackback | Comments(0)

★学生バードソンに参加されるチームはぜひ葛西に!!

 明日は「学生バードソン2016」」の開催日です。バードソン?と聞いたことのない方に、簡単に説明しますと「バードウォッチングと募金活動を組み合わせた、チャリティーイベント」です。12時間で発見した野鳥の種数・募金者・募金額で競い合います。その野鳥を観察する日が、明日です。

 詳しくはこちら→学生バードソン2016ホームページ

 明日、どこの探鳥地を巡ろうか考えているチームに、葛西臨海公園で本日確認された種を紹介します。
・鳥類園・・・オオタカやハイタカなどの猛禽類5種が確認された他、クイナやカケスなども現れて計37種。
・西・東なぎさ周辺・・・水路や沖合にはハジロカイツブリやカンムリカイツブリ、スズガモの大群。干潟にはシロチドリやズグロカモメ(来園者情報)。そして、東なぎさの上空を飛翔するコミミズクらしき姿を撮影された方も。
・葛西臨海公園(鳥類園外)・・・アトリとカシラダカが確認されたそうです。昨日はシメもいたそうです。

 参加される皆様、明日は雨予報と厳しい条件になりますが頑張ってください。ちなみに、研修生のKさんによると『谷津干潟ではオオソリハシシギとセイタカシギを観察できますよ。カモ類も8種います。』と情報を教えてくれました。(大原)
e0046474_1935295.jpg
( カワセミAlcedo atthis 2016.11.26 鳥類園 撮影:大原 )
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-11-26 19:39 | 鳥類園の最新情報 | Trackback | Comments(1)

★11月23日(勤労感謝の日)の情報を少しだけ

 昨日の雪には驚きました。今週末も日曜の天気はイマイチですが、土曜日は晴れるそうです。14時からは定例の「植物感察ツアー」がありますので、午前中はバードウォッチング、午後は植物観察で楽しんではいかがですか。
 
 それでは、11月23日の鳥類情報を覚えている範囲内で紹介します。
 朝一から上の池で存在感を放っていたのはオオタカ幼鳥。白っぽく見える個体です。距離が遠かったので、最近購入したスコープ用(バンガードPA-202)を使って撮影してみました。
e0046474_1210327.jpg
( オオタカ幼鳥Accipiter gentilis 2016.11.23 上の池 撮影:大原 )

 一眼レフのモニターが壊れているため、セルフタイマーやホワイトバランスを使えなくて困っていますが、なんとか撮影できました。
 そして、上の池「(通称)たんぼ」には、ノスリがカクレミノに隠れるようにとまっていました。画像の中央、幹にとまっています。このノスリはここから飛び立ち、爬虫類を捕えました。
e0046474_1210973.jpg
( ノスリButeo buteo 2016.11.23 上の池 撮影:大原 )

 東なぎさの上空をスズガモの大群が飛翔しました。ウォッチングセンター2階から観察しても、圧巻の迫力でした。
e0046474_1210554.jpg
( スズガモの群れAythya marila 2016.11.23 東なぎさ上空 撮影:大原 ) 
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-11-25 12:37 | 鳥類園の最新情報 | Trackback | Comments(0)

今季初ウソ★先週末の鳥類園(2016.11.19~20)

土曜日はどんよりとした雨空でしたが、 日曜日は気持ち良いくらいに晴れました。先週末は今季初のウソも確認。今年も冬鳥としてしばらく滞在してくれるでしょうか。(小島)

・カモ類①・・・キンクロハジロに続いてホシハジロも減ったようです。上の池のカモ達、多い順にホシハジロ22羽、オカヨシガモ15羽、コガモ8羽、カルガモとハシビロガモが5羽、キンクロハジロ4羽、他オナガガモ、マガモ、スズガモなど。
・カモ類②・・・東なぎさとの間の水路にはスズガモが260羽。東なぎさにはざっくりと数えて6000羽くらいでしょうか。
・カイツブリ類・・・上の池にカイツブリが3羽、東なぎさとの間の水路にハジロカイツブリ2羽、東なぎさにカンムリカイツブリ数羽など。今年もミミカイツブリは来るでしょうか?
・サギ類・・・先週下の池で見られたアマサギはもういませんでした。渡りなのでしょうがないですね。他のサギは上の池・下の池にダイサギ、アオサギ、コサギなど。
・クイナ類・・・オオバンが20羽!鳥類園では冬になるとオオバンがぐっと増えます。(そしてオオタカに…) その他、クイナが1羽、上の池で見られています。
・シギ・チドリ類・・・下の池にアオアシシギが6羽。
・猛禽類①・・・上の池上空を珍しくオオタカ成鳥が飛んでいました。下の池でも幼鳥が見られているので、今は2個体いるようです。
・猛禽類②・・・下の池や上の池でノスリ2~3羽、チュウヒ1羽、トビ6羽など。
・カワセミ・・・少なくとも2羽、上の池の通称かわせみ池や下の池で見られています。
・小鳥類①・・・上の池周辺でツグミ、上・下の池周辺でシロハラ、センター周りにジョウビタキ♀複数、など冬らしい鳥が揃ってきました。
・小鳥類②・・・今冬初のウソがやってきました!鳥類園では下の池の南側で♂1羽確認しました。公園西側(柳池付近)にて2羽見たというお客様も。
・その他・・・モズ、オナガ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ…等々、鳥類園全体で計45種ほど。冬は公園全体で合計6~70種ほど見られることもあります。

e0046474_14165835.jpg
(ツグミTurdus naumanni 2016.11.19 下の池 撮影:沖田)

e0046474_14165251.jpg
(シロハラTurdus pallidus 2016.11.19 下の池 撮影:沖田)

e0046474_17102260.jpg
(ウソPyrrhula pyrrhula 2016.11.19 下の池 撮影:山下)
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-11-24 16:56 | 鳥類園の最新情報 | Trackback | Comments(0)

★東京港野鳥公園へ行ってきました

 すでに昨日になってしまいましたが、11月20日(日)は、お隣の東京港野鳥公園の里地里山フェスティバルでした。
 挨拶周りや情報収集などが目的なのですが、今回はリニューアルしたネイチャーセンターを見たいのもあって、現場を小島さんに任せて行ってきました。
 今年は天気もよく、暖かかったこともあり、大勢の方が来園していました。ママチャリも多かったのは、地元の方が多い証拠ですね。鳥類園のフェスもこうなりたいものです。で、少し写真をご紹介。

e0046474_0531290.jpg

普段は入れない前浜干潟にも行ってきました。干潟は出ていませんでしたが、よい雰囲気でした。カワウの塒ができていたり、カンムリカイツブリが1羽いたり。絶滅危惧種のウラギクも生えていました。

e0046474_112653.jpg
ネイチャーセンター内は、きれいに明るくなっていました。居心地よさそうです。小池さん、鳥類園もリニューアルしてくれないでしょうか?もう冷暖房も壊れているし・・・(ToT)
e0046474_0561680.jpg
展示も新しいものができていました。東京湾のシンボル・トビハゼです。
e0046474_0563361.jpg
そして、懐かしい顔も!恩田くんです!今回のフェスティバルのために、お手伝いに来ていたそうです。

 多くの方にお会いでき、有意義な時間を過ごせたのですが、ひとつ気になることが・・・。東淡水池のカモが鳥類園よりも多いのです!ざっと数えても200羽はいました。何が原因なのでしょう?オオタカやノスリがいるのは同じなのですが・・・。
e0046474_0533572.jpg

[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-11-21 01:11 | スタッフのつぶやき | Trackback | Comments(2)

★ひがた・たんぼ倶楽部のご報告(2016.11.5)

 前回のひがたんの活動は下の池「亀島」で行いました。いつも支えてくださっている常連の皆様に加え、初夏以来の参加となった女の子たちも力を貸してくれて、14名もの大人数で活動しました。
 作業内容は二ヶ月前から続けている草本類の除去で、目的はもちろん、「コチドリの営巣環境の整備」です。
e0046474_1022103.jpg
 鎌を使って草本類の根を取り除きました。作業を継続してきたこともあり、ある程度の面積を砂地にできました。そこで、コチドリに利用してもらうために追加でこんなことも。
e0046474_102274.jpg
 来年も営巣してくれることを願い、小石を巻きました。
e0046474_10221272.jpg
 この撮影場所では、2014、2016年に巣を確認しています。来年こそは。

 
【活動中に確認した生き物】 
・魚 類・・・マハゼは4匹見つかり、全長は9cm、11cm、12cm、12.5cmでした。
・昆虫類①・・・草抜きをすると、セアカヒラタゴミムシやヨツボシテントウダマシ、ケラなどが見つかりました。
・昆虫類②・・・周辺の湿地で観察した種は、オオアオイトトンボ、オオカマキリ、エンマコオロギ、ヒメクダマキモドキ。そろそろ見納めでしょうか。
・甲殻類・・・アシハラガニ、タカノケフサイソガニの2種。
・その他・・・ヒトハリザトウムシ、ヒメハマトビムシ類。
e0046474_1022596.jpg
( マハゼAcanthogobius flavimanus 2016.11.5 下の池 撮影:大原 )

 次回(明日)は、久しぶりに雨のひがたんになりそうですが、スタッフはもちろん実施します。「雨風にさらされても平気」と言うたくましい方のご参加をお待ちしております。雨が降るとヌカカが出てこないので快適ですよ。

【次回のひがた・たんぼ倶楽部のお知らせ】
■日   時:11月19日(土) 13:00~15:30
■集    合:鳥類園ウォッチングセンター1F スロープ前
■作業場所:下の池「亀島」
■作業内容:草本類の除去    
■対   象:小学生以上
■持 ち 物 :かなり汚れても良い服、帽子、着替え、タオル。
■申   込:当日受け付けます(荒天中止)
■保   険:ボランティア保険への加入をおすすめします。
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-11-18 13:19 | 環境管理作業 | Trackback | Comments(0)