「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

葛西臨海公園・鳥類園のスタッフによる(非)公式ブログです
by kasai-birdsanc
カテゴリ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 10月

★先週末の鳥類園(2016.8.20~21)

 土曜日は雨が降って涼しかったのですが、日曜は殺人的な暑さ。風が吹けば気持ちいいのですが、無風で日差しが強いときついですね。鳥たちも朝夕の方が活発です。(小島)

・カモ類①・・・カルガモのヒナもすっかり大きくなって親鳥と同じくらいの大きさになりました。上の池・下の池合計で30羽程見られています。
・カモ類②・・・冬のカモはマガモ、コガモ、ホシハジロがいます。
・カイツブリ類・・・上の池では、大きめの雛やまだ小さいシマシマ模様の雛、成鳥といろんな姿のカイツブリが見られています。
・サギ類・・・ゴイサギが4羽来ていました。最近の雨で上の池から下の池へ大量の水が流れていたので、そこから零れ落ちる魚を狙っていたのでしょうか。また、ササゴイも下の池に来ています。先週は成鳥だったのですが、今週は幼鳥に。
・クイナ類・・・下の池亀島付近でバンの親子が見られています。土曜日に確認した時は幼鳥3羽と親鳥1羽でした。
・シギ・チドリ類・・・先週来ていたセイタカシギがまた来ていました!♂♀の成鳥と幼鳥2羽の家族で、下の池亀島付近にずっと滞在していました。
その他、アオアシシギやキアシシギが数羽。8月上旬に比べると減って来ています。コチドリは擬岩のところで10羽!いる時といない時の差が激しいですね。
・小鳥類①・・・愛想の良いハクセキレイの幼鳥がセンター周りによくいます。ウォッチングセンター2階をウロウロ歩いていることも。オオヨシキリは鳴かなくなりましたが(オスはもう渡り移動?)、ヨシの間から幼鳥や雌がまだ見られます。
・小鳥類②・・・コムクドリが30羽ほどの群れでまたやって来ました! 見かけたのは鳥類園の北側のトイレ~擬岩観察窓の間の林。群れであちこち移動しているので、鳴き声や鳥影を頼りに探して見てください。その他、オナガも10羽ほどの群れで見られるようになりました。
・その他・・・ウォッチングセンター周辺でキジバトがよく囀っています。キジバトは条件さえよければいつでも繁殖するのですが、また繁殖を始めたのでしょうか。

e0046474_17263898.jpg
(コサギEgretta garzetta 2016.8.21 下の池 撮影:沖田)
水門の所で小魚を狙うコサギと、ボラの大群。

e0046474_17344663.jpg
(ササゴイButorides striata 2016.8.21 下の池擬岩 撮影:沖田)
ガニ股に見えるササゴイ。
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-08-21 11:32 | 鳥類園の最新情報 | Trackback | Comments(0)

★谷津干潟自然観察センターのイベント

 鳥類園と同じく、生態教育センタースタッフが勤務する谷津干潟自然観察センターのイベント紹介です。
 
e0046474_10575287.jpg

 最新!ロシア水鳥標識調査報告会
 『コクガンの故郷とそこで出会ったシギ・チドリ』
 平成28年8月21日(日) 13:30~15:00


 知識としては知っている水鳥たちの繁殖期ロシアですが、実際はどんなところなのでしょう?この夏、現地に行ってきた澤祐介さん(一般社団法人バードライフ インターナショナル東京)の報告です。

 詳細はこちら
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-08-19 11:00 | 生態教育センター | Trackback | Comments(0)

★台風通過後の海浜公園

 台風7号が早朝に通過した17日、葛西海浜公園の調査に行ってきました。到着すると、干潟にはミズクラゲとアカクラゲが1000匹以上打ちあがっていました。まるでベジータがエネルギー弾を打ちまくった後のような光景でした。
 さて、強風で望遠鏡がブレるなか、調査した結果は以下の通りです。(大原)

・チドリ類・・・東なぎさの干潟にダイゼン1羽、シロチドリ6羽がいました。西なぎさの最西端にはメダイチドリが3羽いて、ゴカイを食べていました。
・シギ類・・・海水浴前の時間帯には、西なぎさにソリハシシギ1羽、キアシシギ2羽。東なぎさには、ダイシャクシギとホウロクシギが1羽ずつ。
・その他・・・カワウ約1,650羽、ウミネコ約1,200羽、ミサゴ1羽など。
e0046474_19261476.jpg
( メダイチドリCharadrius mongolus 2016.8.17 西なぎさの西側 撮影:大原 ) 
 
 夕方にまた西なぎさに行くと、満潮時の波打ち際にはウグイやクロダイなどの魚が打ちあがっていました(釣りが趣味なインターン1期生のBくんに魚の画像を送ったら教えてくれました)。シギ・チドリ類も大潮の満潮時(しかも高波)で行き場を失い、導流堤で休んでいました。

・シギ・チドリ類・・・ダイゼン2羽、キアシシギ9羽、イソシギ2羽。
e0046474_19261665.jpg
( ダイゼンPluvialis squatarolaとキアシシギTringa brevipes 2016.8.17 東なぎさ導流堤 撮影:大原 )
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-08-18 10:36 | 葛西海浜公園情報 | Trackback | Comments(0)

★祝日と先週末の鳥類園(2016.8.11,13~14)

 17日(水)早朝に台風が通過したおかげで、上の池の水位が一気に上がりました。磯の小路も湿ったので、岩場に潜むカニやカエルも喜んでいることでしょう(大原)。

・カモ類①・・・先週末は越夏個体を多く確認しました。マガモ3羽、スズガモとコガモが各2羽、オカヨシガモとホシハジロが各1羽。
・カモ類②・・・一年中観察できるカルガモは31羽でした。
・カイツブリ類・・・海側で誕生した雛たちは、まだ巣の上にいました。
・サギ類①・・・チュウサギを最大8羽まで確認しました。アルバイトスタッフのYさんが白鷺3種を同時に撮影したので、チュウサギの識別に役立ててみてください。
・サギ類②・・・ササゴイは下の池でハシボソガラスに追われ、ヨシ原に逃げ込んでいました。
・クイナ類・・・バンは幼鳥2羽、成鳥2羽。来園者のお話しでは、ヒナたちも確認されています。
・シギ・チドリ類①・・・前回の記事でお伝えしましたセイタカシギは、13日(土)だけの確認でした。
・シギ・チドリ類②・・・他に鳥類園内では、コチドリ5羽、キアシシギ7羽、アオアシシギ5羽、イソシギ1羽です。東なぎさには、チュウシャクシギがいました。
・猛禽類・・・ミサゴを東なぎさで確認しました。
・カワセミ・・・2羽います。
・小鳥類・・・ヒメアマツバメ、オナガ、オオヨシキリなど。
・その他・・・上の池ウォッチングセンター側でマスクラットをよく見かけます。また、園内ではプレーリードッグの目撃情報も寄せられています。
e0046474_10522127.jpg
( 左からコサギ、チュウサギ、ダイサギ 2016.8.14 下の池 撮影:山下 )
e0046474_13282068.jpg
( 飛び立つキアシシギTringa brevipes 2016.8.13 下の池 撮影:大原 )
e0046474_10521875.jpg
( アカメガシワの実を食べるキジバト 2016.8.14 下の池 撮影:山下 )
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-08-17 13:36 | 鳥類園の最新情報 | Trackback | Comments(0)

★今週日曜日は2つのガイドツアー

 8月14日(日)は西なぎさと鳥類園でガイドツアーがあります。リオ五輪は陸上競技が始まり、甲子園も盛り上がってくる頃ですが、ぜひ葛西臨海・海浜公園にまでお越しください。(大原)

1.西なぎさ植物観察会
・日 時: 8月14日(日) 10:00~11:00
・内 容: 元鳥類園スタッフの恩田くんが、西なぎさに生育している海浜植物をご案内します。恩田くんは今でも季節ごとに西なぎさの植物を調査しているので、なんでも聞いてみてください。
・集合場所: 西なぎさ案内所前
・定 員: 20名(当日先着) 。15分前から集合場所で受付(先着順)
・参加費: 無料
・講 師: 恩田幸昌

2.ガイドツアー
・日 時: 8月14日(日) 14:00~15:00
・内 容: 毎月第2日曜日に実施している「野鳥」を紹介するガイドツアーです。双眼鏡の貸し出しも行いますので、バードウォッチング初心者の方も大歓迎。
・集合場所: 鳥類園ウォッチングセンター1階
・定 員: 20名(当日先着) 。15分前から集合場所で受付(先着順)
・参加費: 無料
・講 師: 中村忠昌

この記事を8月14日までTOPにします。
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-08-14 00:00 | 鳥類園イベント情報 | Trackback | Comments(0)

★セイタカシギが飛来しました!

 スタッフの記録では2015年8月16日以来、約1年ぶりにセイタカシギがやってきました。
e0046474_13453812.jpg
( セイタカシギHimantopus himantopus 2016.8.13 上の池 撮影:大原 )
 
 飛来場所は、上の池「たんぼ(通称)」です。暑い日が続き、雨も降らないことで、浅い水辺になりました。そのおかげで、水鳥たちに人気の場所になっています。
e0046474_13454116.jpg
 チュウサギもやってきました。
e0046474_13454376.jpg
 上の池では珍しく、アオアシシギの姿も。

 「たんぼ」の水は少しだけ残っていますが、明日には枯れてしまいそうです。水鳥たちはいなくなってしまうかな。(大原)
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-08-13 14:30 | 鳥類園の最新情報 | Trackback | Comments(0)

★鳥の4コマ漫画

 昨年度、念願の技術士(環境部門)というものに受かりまして、その祝賀会で出会った(実は再会した、しかも葛西で会っていた)先輩技術士の方のウェブサイトが楽しかったので紹介させていただきます。

 いきものデザイン研究所 

 特に4コマ漫画がおススメです。葛西ネタもありました。実は鳥だけでなく、いろいろな生き物を扱っているのでお勉強にもなるかも・・・ (忠)
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-08-12 18:03 | スタッフのつぶやき | Trackback | Comments(0)

★祝、金メダル。コメツキガニも祝福か

 ばんざーい。
e0046474_9291218.jpg
 ばんざーい。
e0046474_929919.jpg
  内村選手、個人総合連覇おめでとうございます。最終種目の鉄棒は圧巻の演技でしたね。西なぎさに生息するコメツキガニも万歳で祝福しています。
 
 はい、嘘です。これはウェービングと言い、自分の縄張りを主張する行動です。
 この行動はコメツキガニだけでなく、鳥類園下の池「擬岩(通称)」に生息するヤマトオサガニやチゴガニもウェービングを行います。ハサミを上げ下げするしぐさはとてもかわいいので、ぜひ観察してみてください。(大原)
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-08-11 09:44 | スタッフのつぶやき | Trackback | Comments(0)

★サシバが飛来・・・先週末の鳥類園(2016.8.6~7)

 夏らしい暑い日が続いていますね。ウォッチングセンターは風通しが良くて涼しい場所ですが、先週日曜日は32℃を記録しました。園路はそれ以上に熱いので、鳥類園にお越しの際には水分補給を忘れないようにしてください。(大原)

・カモ類・・・今年は冬鳥の居残り組が目立ちます。マガモ、コガモ、ホシハジロが上の池で2羽ずつ、暑い夏を越しています。
・カイツブリ類・・・海側で抱卵していた巣で少なくとも2羽の雛が誕生しました。驚くことに、この巣では今シーズン三回目の成功です。
・サギ類①・・・コサギの標識個体(緑色のカラーリング)がいました。文字は正確には読み取れませんでしたが「42E」だったような・・・。どなたか文字を確認していませんか?
・サギ類②・・・ササゴイ成鳥を7日に上の池で確認しました。その他にはいつものメンバー、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ゴイサギです。
・クイナ類・・・バンの幼鳥が上の池にいました。
・シギ・チドリ類①・・・鳥類園内では、コチドリ3羽、アオアシシギ4羽、キアシシギ6羽、イソシギ1羽。来園者情報では6日朝にセイタカシギが上の池にいたそうです。
・シギ・チドリ類②・・・6日の潮が引き始めた時間帯には、三日月干潟にキアシシギ約20羽、キョウジョシギ約10羽、アオアシシギ1羽がいました。
・猛禽類①・・・サシバが6日昼頃に鳥類園上空を通過しました。スタッフは3羽しか確認していませんが、来園者の話では5羽いたそうです。なお、8月にサシバが記録されるのは、2013年8月11日に幼鳥が確認されて以来、3年ぶりです。
・カワセミ・・・上・下の池の両方で確認しています。
・小鳥類・・・暑すぎるのか、ムクドリやシジュウカラの姿を見かけませんでした。

e0046474_14412475.jpg
( サシバ幼鳥Butastur indicus 2016.8.6 下の池 撮影:大原 )
e0046474_1442291.jpg
( ハクセキレイ幼鳥Motacilla alba 2016.8.6 下の池 撮影:大原 )
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-08-10 15:06 | 鳥類園の最新情報 | Trackback | Comments(0)

★北海道動物園めぐり(クマゲラ・シマフクロウ)

(おことわり)この記事はまったく葛西と関係ありませんm(_ _)m。(忠)

もしよかったら続きをどうぞ
[PR]
# by Kasai-birdsanc | 2016-08-09 17:43 | スタッフのつぶやき | Trackback | Comments(2)